石原さとみの髪型「おだんご(ディアシスター)」~オーダーやセット方法は?~

女性から大人気の石原さとみさん。

今回は彼女のおだんごの髪型のオーダーのポイントから
セット方法まで詳しく紹介します。

出典:http://nohohonlife216.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_b58/nohohonlife216/928971_666360390149507_842661050_a.jpg

出典:http://nohohonlife216.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_b58/nohohonlife216/928971_666360390149507_842661050_a.jpg

スポンサーリンク

美容師へのオーダー方法(オーダーするときのポイント)

ドラマ「ディアシスター」で見せた
おだんごヘアの石原さとみ。

かわいいですよね。

この髪型を美容師へオーダーしてみましょう。
まず髪の長さは鎖骨下くらいでオーダー。
長すぎるとおだんごしづらくなります。

あとできればパーマをオーダーしたいです。
カールがついている方がお団子しやすいです。

美容院での大体の費用や時間

カットのみであれば、
4000円~6000円で1時間くらい。

パーマもするのであれば、
6000円~12000円とパーマの種類や
髪の長さで金額が変わります。

セット時間も合わすと2時間半~3時間くらいです。

スポンサーリンク

やり方、セット方法

石原さとみヘアのセット方法はまず全体を巻きます。

巻き終えたら高い位置で髪を結び、
余った毛先をぐるりと根元に巻きつけ、
髪型が崩れないようにピンで留めます。

カジュアルなアクセサリーをつけセット完了です。

巻き方

おだんごにしてしまうので、
巻き方は特に神経質になる必要はないです。

全体をざっくり1回転~2回転で巻きましょう。

おだんごのセットしやすさと、
毛先のカジュアルさができればOK。

鎖骨程度の長さなので巻くと短くなった気がしますが、
長さ自体は変わらないので心配なくおだんごできます。

真似するポイント

石原さとみの髪型を真似するポイントは前髪と後れ毛。

おでこが透けて見えるくらい軽い前髪が特徴です。

シースルーバングといって、
最近人気の前髪です。

前髪の中間からすいてもらい、
透明感を出しましょう。

それと後れ毛。

チラチラとまとめきれていない
おだんごヘアなのでラフにまとめる。

高い位置で結んだあとに髪の毛を引き出し、
ゆとりを持たせましょう。
顔周りの髪は束で残してあげてもいいです。

髪の手入れやケア方法

おだんごヘアなので頭皮もケアしてあげるといいです。

髪形が崩れないように強く結んでいると、
頭皮も引っ張られストレスがかかります。

お風呂で軽くマーサージするのが効果的。
温めたタオルを頭に巻きつけ頭皮の血行を良くしてあげると、
リラックス効果もあり健康な頭皮にしてくれます。


芸能人と同じ髪型にしても

しっかりと髪のケアをしないと美しさも半減してしまいます。

せっかくなら、ダレノガレ明美や山田優もやっている

ヘアーケアをしてみませんか?

⇒芸能人と同じヘアーケアをする

芸能人一覧に戻る

髪型の目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ