前田敦子の髪型「前下がりボブ」~オーダー方法やセットのやり方は?~

女優やCMで活躍中の前田敦子さん。

今回は彼女の前下がりボブの髪型のオーダーのポイントから
セット方法まで詳しく紹介します。

画像引用元:http://31.media.tumblr.com/6c01d41afceb8017df7a48c366c7c253/tumblr_mv6ob8O4Jb1sj72eqo3_1280.jpg

画像引用元:http://31.media.tumblr.com/6c01d41afceb8017df7a48c366c7c253/tumblr_mv6ob8O4Jb1sj72eqo3_1280.jpg

スポンサーリンク

美容師へのオーダー方法(オーダーするときのポイント)

前田敦子の髪型を美容院で
オーダーするポイントを紹介します。

今回参考にするのは前下がりボブです。

今のロングより、前下がりボブの方が似合っていますね。
オーダーポイントは軽さです。

この髪型はレイヤーはあまり入っていませんが、
軽い仕上がりになっています。

なので毛量をある程度減らしてもらましょう。
ただし表面の髪の毛をすくとパサパサになるので、
内側をすいてもらうようにオーダーするといいです。

美容院での大体の費用や時間

前田敦子の髪型はカットで再現できます。
カラーリングはほんのり明るい程度なのでお好みで良いです。

カットのみであれば4000円~6000円ほどで、
1時間くらいあれば終わります。

スポンサーリンク

やり方、セット方法

ストレートタッチな前下がりボブなのでブローでセットしましょう。

一度髪の毛を水スプレーで濡らし、
ハンドブローで乾かします。

ある程度乾いたら、ブラシを髪の毛の中間に当て、
毛先に向かってブローし、セットしましょう。

巻き方

前田敦子の前下がりボブは巻くスタイルではないので、
コテもマジックカーラーも使いません。

真似するポイント

全体的にボリュームが抑えられ、
タイトなシルエットになっています。

膨らみや、ふわふわにするようなセット方法を使わないようにしましょう。
ブローも上や横に髪の毛をブローすると、
広がってボリュームが出てしまいます。

なるべく下に向け、
髪の毛をとかすようにブローし、
セットするといいです。

髪の手入れやケア方法

髪の毛のツヤでイメージが変わってきます。

特に広がりやボリュームを抑えたい髪型ですので、
しっとりなめらかになるトリートメントを使うのがオススメです。

お風呂上りにつけるアウトバストリートメントも、
さらさらになるミストタイプのものではなく、
しっとりするオイルタイプのものを使うといいです。

ただし、つけすぎはべたつきの原因になるので、
1、2プッシュくらいを目安につけましょう。


芸能人と同じ髪型にしても

しっかりと髪のケアをしないと美しさも半減してしまいます。

せっかくなら、ダレノガレ明美や山田優もやっている

ヘアーケアをしてみませんか?

⇒芸能人と同じヘアーケアをする

芸能人一覧に戻る

髪型の目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ