aikoの髪型「ショート」~オーダー方法やセットのやり方は?~

女性に大人気のaikoさん。

今回は彼女のショートの髪型のオーダーのポイントから
セット方法まで詳しく紹介します。

画像引用元:http://d2mdquvz3bkqq0.cloudfront.net/live-blog/wp-content/uploads/sites/3/2014/04/aiko.jpg

画像引用元:http://d2mdquvz3bkqq0.cloudfront.net/live-blog/wp-content/uploads/sites/3/2014/04/aiko.jpg

スポンサーリンク

美容師へのオーダー方法(オーダーするときのポイント)

人気歌手、aikoの髪型を美容院で
オーダーするときのポイントを紹介します。

今回オーダーする髪型はショートスタイルです。

オーダーポイントは後頭部の重さです。
しっかりとウェイトを残し、形のある髪型になっています。

重さを残す部分は軽くしすぎずに、
しっかりキープしてもらうようにオーダーしましょう。

美容院での大体の費用や時間

aikoのショートボブはカットで再現できます。

費用は4000円~7000円くらいです。
1時間程度あれば仕上がります。

aikoは中間からカラーが入っていますが、
カラーはしてもしなくても大丈夫です。

黒髪で重く見えるのが嫌な場合は、
カラーリングもしてあげると良いと思います。

スポンサーリンク

やり方、セット方法

セット方法は簡単です。

ドライヤーで自然に乾かし、形を整えるだけです。
サイドの毛束を少し作ってセットすると、完成度の高い髪型になります。

巻き方

aikoのショートボブ巻く必要はありません。

しかし、

髪の毛が細く、ボリュームが出にくい方は
軽くサイドに丸みを出すようにセットしてあげる必要があります。

真似するポイント

真似するポイントはサイドの毛束と後頭部の重さです。

サイドは重めに残ってはいますが先細くなった毛先が特徴的です。

ワックスを少量手に取り、
毛先をつまむようにセットすると先細くできます。

後頭部の重さは美容師さんのカット次第ですが、
普段軽めのスタイルが好きな人は軽くして欲しいとオーダーしがちです。

軽くすると違う髪型になってしまうので、
グッとこらえて重さを残す必要があります。

髪の手入れやケア方法

ショートスタイルでパーマもかかっていません。

カラーリングも好みでする程度なので、
ダメージを気にする必要は特にないと思います。

髪の毛にダメージがない人は頭皮を特に意識したケアができるので、
自分の頭皮環境を知ると良いでしょう。


芸能人と同じ髪型にしても

しっかりと髪のケアをしないと美しさも半減してしまいます。

せっかくなら、ダレノガレ明美や山田優もやっている

ヘアーケアをしてみませんか?

⇒芸能人と同じヘアーケアをする

芸能人一覧に戻る

髪型の目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ