aikoの髪型「ロング」~オーダー方法やセットのやり方は?~

女性から高い支持を集めるaikoさん。

今回は彼女のロングの髪型のオーダーのポイントから
セット方法まで詳しく紹介します。

 

画像引用元:http://d2mdquvz3bkqq0.cloudfront.net/live-blog/wp-content/uploads/sites/3/2013/12/450x600x893b28fa1a8f30509f765fbd.jpg

画像引用元:http://d2mdquvz3bkqq0.cloudfront.net/live-blog/wp-content/uploads/sites/3/2013/12/450x600x893b28fa1a8f30509f765fbd.jpg

スポンサーリンク

美容師へのオーダー方法(オーダーするときのポイント)

人気歌手、aikoの髪型を美容院で
オーダーするときのポイントを紹介します。

今回オーダーする髪型はロングスタイルです。

オーダーポイントは顔周りに独立してカットされた部分です。

頬下に落ちるような髪の毛を
指二本分くらいの幅で作られています。

分かりやすく例えると姫カットのような髪型になっています。

姫カットに使われる技法を使って
カットしてもらうようにオーダーしましょう。

美容院での大体の費用や時間

aikoのロングスタイルはカットとカラーが必要です。

カットは4000円~7000円くらい、
カラーは5000円~8000円くらいです。

2時間30分~3時間くらいあれば仕上がります。

スポンサーリンク

やり方、セット方法

セット方法はコテを使います。

少し大きめのコテを使い毛先を内に巻きます。

巻き方

細かい巻き方、セット方法は、
まず全体をざっくり内巻きにします。

全体を内巻きにし終えたら部分的にアクセントをつけたいので、
中間まで巻く毛束を作ります。

全体を中間まで巻くのではなく、
2、3箇所だけ中間まで巻くのがセットするポイントです。

真似するポイント

aikoのロングスタイルを真似するポイントは
ラフな質感と顔周りの毛束です。

全体をしっかり巻きますが、
巻いたカールは粗めのコームやブラシなどを使い
ざっくりと崩しましょう。

まとまったカールでは雰囲気が違ってくるので、
ラフに崩してセットするのがポイントです。

もう一つ、顔周りの独立した毛束は必ず必要です。
忘れずに美容師さんにオーダーしましょう。

髪の手入れやケア方法

ロングスタイルに明るめのカラー、
巻き髪をつくる際にコテも使用するので
髪の毛にかかる負担は大きいです。

トリートメントは週に1回はしてあげると良いでしょう。

また巻き髪を作るさいにしっかりカールをつけるわけではないので、
コテを160℃程度ので設定し、
負担を軽くしてあげるのも髪の毛のケアになります。


芸能人と同じ髪型にしても

しっかりと髪のケアをしないと美しさも半減してしまいます。

せっかくなら、ダレノガレ明美や山田優もやっている

ヘアーケアをしてみませんか?

⇒芸能人と同じヘアーケアをする

芸能人一覧に戻る

髪型の目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ