長澤まさみの髪型「ショート」~オーダー方法やセットのやり方は?~

男性から大人気の女優の長澤まさみさん。
今回は彼女のショートの髪型のオーダー、セット方法を解説。

画像引用元:http://godnyusu.com/wp-content/uploads/2015/05/20130726_nagasawamasami_13.jpg

画像引用元:http://godnyusu.com/wp-content/uploads/2015/05/20130726_nagasawamasami_13.jpg

スポンサーリンク

美容師へのオーダー方法(オーダーするときのポイント)

人気女優、長澤まさみの髪型を美容院で
オーダーするときのポイントを紹介します。

今回オーダーする髪型は映画
「モテキ」に出演時のショートスタイルです。

オーダーするポイントは前髪です。
ラインです。

分かりにくいですがサイドは
少し前下がりのラインでカットされています。

ショートボブにシャープさを加えてくれるポイントなので
前下がり気味にカットしてもらいましょう。

美容院での大体の費用や時間

長澤まさみのショートスタイルは、
カットとカラーリングで再現できます。

カットは4000円~7000円くらい、
カラーは5000円~8000円くらいです。

3時間れば仕上がります。

やり方、セット方法

セット方法はコテを使います。

美容院でパーマをかけていればワックスをつけるだけでセットできるので、
余裕がある人はパーマもすることをオススメします。

巻き方

まず全体をブローします。

その後にコテを使いサイドの毛先に軽くカールをつけます。

内巻きだとモタついた印象になってしまうので、
外巻き、逆巻きがオススメです。

ボリュームが少ない人は内巻きもミックスして巻きセットしましょう。

スポンサーリンク

真似するポイント

長澤まさみの髪型を真似するポイントはサイドのセットです。

ショートボブに軽さも感じる仕上がりなので
サイドのボリュームの出すぎは禁物です。

内巻きで巻くと軽快さ、スタイリッシュさが表現できないので、
毛先を遊ばせるイメージで巻きましょう。

巻き終えたら必ずワックスをつけた方がいいです。

髪の手入れやケア方法

スタイリングで毎日必ずワックスを使うことになります。

シャンプーを毎日2回するか、
洗浄力の強めのシャンプーに変えてみてもいいかもしれません。

洗浄力が弱いシャンプーだと洗い残しが熱で溶かされ、
頭皮まで垂れ落ちてしまいます。

毛穴を詰まらせてしまうので、
不安がある場合は対処しましょう。


芸能人と同じ髪型にしても

しっかりと髪のケアをしないと美しさも半減してしまいます。

せっかくなら、ダレノガレ明美や山田優もやっている

ヘアーケアをしてみませんか?

⇒芸能人と同じヘアーケアをする

芸能人一覧に戻る

髪型の目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ