きゃりーぱみゅぱみゅの髪型「ポニーテール」~オーダー方法やセットのやり方は?~

世界的にも大人気のきゃりーぱみゅぱみゅさん。
今回は彼女のポニーテールの髪型のやり方を紹介。

 

画像引用元:http://smasato.com/wp-content/uploads/82858ee0d42bce60c03c3fa4cf1122b6.jpg

画像引用元:http://smasato.com/wp-content/uploads/82858ee0d42bce60c03c3fa4cf1122b6.jpg

スポンサーリンク

美容師へのオーダー方法(オーダーするときのポイント)

モデル、歌手としても人気の
きゃりーぱみゅぱみゅの髪型を美容院で
オーダーするときのポイントを紹介します。

今回オーダーする髪型はポニーテールです。

オーダーするポイントは前髪、顔周りの後れ毛です。
前髪は横広めに作り、平行気味にカットしてもらい、
顔周りの後れ毛を残してセットしてもらいましょう。

美容院での大体の費用や時間

きゃりーぱみゅぱみゅのポニーテールはカラーリングで再現できます。

費用は8000円~15000円くらいです。
一度ブリーチしてから色味を入れることになるので
3時間程度空けておいた方がいいです。

またカラーリングだけだとシャンプーブロー代が
発生するかもしれないので、
予約する際に確認しておきましょう。

やり方、セット方法

セットのやり方は簡単です。

ポニーテールを作るだけです。
作り方は顔周りの後れ毛をしっかり残し、
つむじの辺りまでアップしセットします。

スポンサーリンク

巻き方

毛先の外ハネの作り方はコテを使い逆巻きします。

逆巻きとは内巻きとは逆方向、
つまり上に向かって巻くことになります。

やり方は簡単です。
コテを内巻きとは反対に巻くだけ。

これで外ハネを作ることができます。

真似するポイント

きゃりーぱみゅぱみゅの髪型を
真似するポイントは前髪と顔周りです。

前髪は程よく丸みのあるカールになっています。

この前髪の作り方はコテではなくブローで作るのがオススメです。

ブラシの丸みを活かしてブローしましょう。
顔周りのセットのやり方は後れ毛として残す毛量がポイントです。

指2本分くらいの幅を残すように分けとります。

髪の手入れやケア方法

ブリーチをしていて髪の長さも長いので、
ケアはしっかり行いましょう。

お風呂でトリートメントをつける際に指でタッピングしながら
トリートメントをつけると浸透しやすくなるので効果アップが期待できます。


芸能人と同じ髪型にしても

しっかりと髪のケアをしないと美しさも半減してしまいます。

せっかくなら、ダレノガレ明美や山田優もやっている

ヘアーケアをしてみませんか?

⇒芸能人と同じヘアーケアをする

芸能人一覧に戻る

髪型の目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ